快適な暮らしに必要な物を揃えよう

賢く育てる

生後一ヶ月になった赤ちゃんの発育状況

生まれたばかりの赤ちゃんは、朝も夜も分からずに起きたい時に起きて眠りたい時に眠るという生活です。お腹が空いたら泣いてミルクを要求しますが、飲んでいる間に眠ってしまうこともあるでしょう。二時間から三時間ごとにミルクを飲むため、ママとしては体にかかる負担が一番大きな時期と言えます。しかし、一ヶ月が経つ頃には夜間に眠る時間が長くなる赤ちゃんが多いでしょう。 普段の生活では大きな音に反応するしぐさが見られます。一瞬手と足を広げて驚いたようなポーズをしますが、すぐに元に戻って眠ってしまうこともあります。この反応は赤ちゃん独特のものですから心配することはありません。 この時期はミルクを飲む回数が多いので、お湯と水を準備しておくと便利です。水はペットボトル入りのキレイな水が安心です。

常備しておこう

赤ちゃんが口にするものは安全性が高いものでなければなりませんね。粉ミルクには雑菌等が混ざっていることはありませんが、ミルクを作る際に使用するお湯や水に雑菌が混入していることは十分考えられるので、万全の状態を保っておく必要があります。お湯は一度沸騰させたものを使うので問題ありませんが、水はペットボトル入りのものを購入してから長い期間が経過したものは赤ちゃんに飲ませないようにしましょう。少しの雑菌でも不安ですし、どのような影響を及ぼすか想像もできません。ペットボトルを購入する時は、体に優しい軟水タイプがおすすめです。軟水とは硬度が低くミネラルの含有量が少ない水です。スーパーで購入することもできますが、サーバーを設置すると便利です。